バイオ産業技術支援センター
かずさDNA研究所は、1991年10月の創立以来、植物および微生物のゲノム情報を解読することにより作物の効率的な育種に貢献する方法を開発すること、および、ヒトのcDNAの詳細な解析を通じて、さまざまな働きをもつ遺伝子についての知見を深めることによりヒトの疾病の予防や克服に貢献することを主たる目標として研究活動を行って参りました。
これまでの十数年間に得られた研究成果や作成したクローンなどの成果物、さらに研究過程で蓄積した各種の技術的なノウハウ等を、民間企業や公的機関と共同して活動することにより、バイオ産業の発展を支援する新しい技術として発展させることができるのではないかという考えから2007年10月に設立されたのが「バイオ産業技術支援センター」です。
バイオリソース普及センター
有用な各種のクローンや抗体などの資源の公開・頒布
>>もっと詳しく
DNA解析センター
ゲノム解析、遺伝子タイピング、DNAマーカーの開発
>>もっと詳しく
生体物質分析センター
生体化合物の網羅的解析技術およびデータの提供と利用
>>もっと詳しく
メンバーリスト

ご興味のある方は本支援センターに関連する以下のファイルをご覧下さい。

お知らせ

[2015/2/5]
メンバーリストのページ」を更新しました。
[2012/8/8]
メンバーリストのページ」を追加しました。
[2009/10/9]
ホームページを公開致しました。
線