LC-MS受託解析

分析装置は、高精度・高分解能を誇る液体クロマトグラフィー連結高精度質量分析装置LC-MS(LTQーOrbitrapXL)を使用します。全検出ピークの精密質量データを取得し、組成式データベース検索及び多変量解析を行います。標品との照合や多段階MS測定による未知化合物の推定など、お客様のニーズに合わせた解析も承ります。様々な解析に対応できるよう各種ソフトウェアも豊富に取り揃えています。
解析メニューは、基本解析・脂質解析の2つをご用意致しました。

GC-MS受託解析

分析装置は、10,000 u/sec以上の高速スキャン測定と高感度測定を両立させ、高い定量性を有するガスクロマトグラフィー連結質量分析装置GCMS-QP2010 Ultraを使用します。GC-MS解析で一般的なターゲット解析に加え、ノンターゲット解析も併せて実施致します。これにより、未知化合物を含めた検出される全ての化合物のプロファイルをもとにして、サンプル比較を行うことが可能です。
解析メニューは、基本解析・脂肪酸解析の2つをご用意致しました。

5つの解析メニュー

  • 基本解析
  • 脂質解析
  • ターゲット解析
  • ノンターゲット解析

お問い合わせは こちら

Copyright (C) 2015 - current All rights reserved かずさDNA研究所
Top